「女性と科学」〜男女共同参画推進に向けて〜
内閣府特命担当大臣 猪口邦子大臣特別講演!理学部・理学研究科学術交流公開シンポジウム
(2006.3.18, 日本女子大学目白キャンパス(東京))

主催:日本女子大学理学部,生涯学習総合センター(LCC)

本学主催の「女性と科学」をテーマとしたシンポジウムが開催され、小舘先生が総合司会を務められました。
初の内閣府特命担当大臣(少子化・男女共同参画)に就任された猪口大臣や著名な先生方に特別講演をしていただき、21世紀社会における科学技術分野の女性の子育てと仕事の両立支援策の推進、男女共同参画社会の実現へ向けて、とても熱いメッセージをいただきました。高校生から外部研究機関の方まで、約300名もの参加者とも活発な質疑応答が行われました。また、本研究室卒業生の塚田由紀さんにもご講演いただき、私達も大変励まされました。

総合司会:小舘香椎子教授(日本学術会議会員、日本女子大学理学部教授)
○第1部
特別講演:
     1.女性と科学〜男女共同参画の視点から〜
        猪口邦子(内閣府 特命担当大臣(少子化・男女共同参画)
     2.科学技術への女性の参画
        丸山剛司(内閣府 政策総括官(科学技術政策担当))
     3.女性科学者の活躍と将来への期待
        松本和子(iupac vice president・早稲田大学教授(本学附属校出身))

 

講演風景

○第2部
     1. 女性の活躍促進のための文部科学省の取り組み
田中正朗(文部科学省科学技術・学術政策局基盤政策課長)
     2. 卒業生からのメッセージ
        司会/ 永田典子(日本女子大学理学部専任講師)
        江藤亜紀子(国立保健医療科学院主任研究員)
        塚田由紀((独)交通安全環境研究所交通システム研究領域研究員)
        上村みどり(帝人ファーマ(株)創薬研究所創薬開拓研究部課長)
        早川美江((株)jalインフォテック総務部長)
     *閉会の辞松影昭夫(日本女子大学理学研究科委員長)

 
講演風景                懇親会にて




掲載した文章、画像、デザインの無断使用、転載、改変等は禁じられています。
Copyright 2009.9, i.KodLab. All Rights Reserved.