- Our Projects -

← Projects一覧へ
  • 動画検索のための超高速光サーバの小型化に関する研究開発


■動画検索のための超高速光サーバの小型化に関する研究開発
(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
(大学発事業創出実用化研究開発費助成金採択)

【期間】
平成20 年4 月15 日 ~平成22 年3 月31 日

【目的】
動画検索のための超高速光サーバの小型化に関する研究開発。目的とする特徴を以下に示す。
◆ 全光型システムによる超高速化(転送速度100Gbps~)
◆ 汎用的な高精度アルゴリズム
◆ 超高速光サーバの小型化・実用化

【研究開発プロジェクト】
本研究室でこれまで構築してきた光相関システムFARCO のアルゴリズムと大容量記録可能なホログラ フィック光ディスクの技術を融合し開発された、超高速大容量画像検索エンジンの小型化を目指す。

【超高速大容量画像検索エンジン】

データベースをデジタルデータではなく、光情報データとして蓄積できるホログラフィック光ディスクでは、記録情報信号をデコードすることなく直接相関演算が行える。そのため、記録情報の高速検索が可能となる。ディスク型ホログラフィック光ディスクの光相関光学系の概略図を下に示す。ディスク上に書き込まれたホログラムに対し、回転速度で画像相関演算の実現が可能になる。また、このエンジンでは従来技術で困難であった200GB 以上の大容量を持つ、超高速認証サーバとしても機能する。さらに、汎用性を高めた大規模動画データ検索への利用が考えられる。

Type caption for image (optional)

超高速画像検索エンジン

【リンク】
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 大学発事業創出実用化研究開発事業
http://www.nedo.go.jp/kengyou/gyoumuka/tlo/tlo-top.htm 


©2015 ERIKO WATANABE's All Rights Reserved.